グループレッスンを行いました。

1月22日(日)リトミック&ソルフェージュのグループレッスンを行いました。

最初は発表会の曲として先月渡された「カントリーロード」です。最後までの譜読みが宿題でしたが、ほとんど両手で弾けるところまで各自で練習してきてくれました。この楽譜は繰り返しとダルセーニョがあるので、色鉛筆でそれぞれ色分けをして 次のどこへ進むのかがはっきり分かるようにしました。また、それぞれのパートでメロディが出てくるところにも色を塗り 自分が今はメロディーを弾いているのか 伴奏を弾いているのかも分かるようにしました。アンサンブルはバランスが命です。自分の演奏だけでなく他のパートの演奏をしっかり聴く事が出来ると仕上がりが格段に良くなります。「来月のレッスンで今よりも速いテンポで弾けるように練習をしてくる事」が宿題になったので補講の時に しっかり合わせたいと思います。

次は先月お勉強した「クロノス」の復習を補講で考えた冬バージョンの言葉を使って行いました。言葉の数と音符が完全に一致したかどうかはちょっと疑問でしたが、リズムはバッチリ叩けました。

次は発表会のもう1曲「雪だるま作ろう」のパートを決めて 譜読みのポイントを教えて頂きました。先ほど復習したクロノスを叩きながらメロディーを歌うとリズムがはっきり分かるので、この方法でリズムを覚える事。そして最初に右手をしっかり練習して、余裕が出来たら左手も練習する事。発表会では このアンサンブルの他にソロ曲、更に連弾にも挑戦するので いつもよりたくさんの練習が必要になりますが、ここで頑張ると自然と譜読みが早く出来るようになります。いろいろな曲が弾けるようになって嬉しいなと思って練習すると楽しいかな?

最後は音階の復習です。一人ずつ好きな音階を言ってシャープやフラットの数を確認してからみんなで弾きました。なかなか難しい調も出てきましたね。個人レッスンでも常に意識して練習するようにしたいと思います。