グループレッスンを行いました。

1月27日(金)大人アンサンブルのレッスンを行いました。

最初の曲は「さんぽ」です。良く知っている曲なので 譜読みは難しくなかったのですが 伴奏を担当するパートに軽く弾くという意味の「レジェーロ」という記号があり その感覚をつかむのが少し大変でした。この曲は来月のレッスンの時に3人でピアノで演奏して終わりにする事になりました。そのために お家での練習の時も「自分のパートの位置に椅子を置いて弾いてみると慌てないですよ」と先生からアドバイスがありました。皆さん真面目な方々なので きっとそのように練習して下さると思います。来月の演奏が楽しみです。

次の曲は「威風堂々」です。この曲も先月楽譜を頂きました。途中で転調するので 転調の手前まで補講の時に譜読みをしました。曲の最初に「アレグロ マエストーソ」という表示があり アレグロは速く弾くという意味に捉える事が多いですが「陽気に」とか「軽やかに」という意味があると教えて頂きました。また楽譜に書いてあるスラーを意識するだけでなく フレーズも考えて演奏すると良いという指示もありました。来月は最後までレッスンするので 補講の時に今日の復習をきちんとしてから 残りの譜読みをしたいと思います。

最後は「美女と野獣」です。この曲はコードネームに沿ってベースを弾いて 少し慣れてきたら右手のメロディーを弾いて 更に左手も楽譜通りに弾いて行くという形でレッスンしました。最初から両手で楽譜通りに弾くのは少し大変でも このように練習すれば 早く曲全体のイメージがつかめると思いました。コードネームの勉強にもなりますね。来月はどんな曲を用意して下さるのか楽しみです。

3月のレッスンは リトミック&ソルフェージュレッスンの後の時間なので 大人の発表会として今日の「さんぽ」と前にレッスンした「カルメン」を子供たちの前で演奏する事になりました。子供たちからも曲のプレゼントがあります。大きな舞台ではありませんが レッスンの成果をしっかり発揮出来るように 補講も含めて練習したいと思います。