グループレッスンを行いました

11月20日(日)グループレッスンを行いました。

10:00~12:00はリトミック&ソルフェージュのレッスンです。

今日も最初は先生がいろいろな調で伴奏を弾いても「ド」の音を歌い続けて、伴奏が終わった時に正しく「ド」の音が歌えるかどうかの練習です。前に比べてだいぶ出来るようになりましたが もう少し精度を上げていきたいと思います。

次は音階の練習をしました。いままでにお勉強したシャープ4つまでの調とフラット3つまでの調のおさらいをした後 フラット4つの調(変イ長調)の音階をノートに書きました。今日は全て2の指(人差し指)で弾きましたが正しい指使いで弾いて来る事が宿題になりました。補講の時にみんなで覚えたいと思います。

次は先月宿題になっていたプリントの答え合わせをしてから 次のページに書いてある「紅葉」の楽譜の穴埋めをしました。丸々2小節が空欄になっていて その小節の聴音をしました。最初はリズムだけを書いて、次に音符を書いていきます。このように少しずつ進めて行くと聴音が出来るようになるという事を教えて頂きました。最後の段にも空欄があり そこに音符を書く事が宿題です。補講の時に 今日と同じ手順でやってみようと思います。

次は先月からアンサンブルをしている「ちょうちょのワルツ」の仕上げです。曲の最初がだいぶ揃うようになって来ました。これはおおきな進歩ですね。この曲は、みんな良く練習して来たので今日で終わりになりました。

次はハンドベルを使って「きらきら星」の演奏」ですが、1音ずつカラーボードの並びに合わせて拍数を変えました。良く知っている「きらきら星」ですが、拍数を変えて演奏するのはかなり難しかったです。終わった後は、レッスンに付き添って下さっているご父兄にも挑戦して頂きました。さすが間違える事なく完璧に演奏して下さいましたが、ご父兄を応援する子供たちの姿がとても可愛らしかったです。

最後は来年3月に行う発表会で弾く曲を決めました。先生が候補として5曲選んで下さった中からみんなの投票で2曲選びました。ソロの曲とご家族で演奏する連弾曲、それとアンサンブル曲と一人何曲も練習する事になりますが この練習で本当に上達が進みます。発表会当日にみんなが立派に演奏出来るよう 私も一生懸命レッスンしたいと思います。

14:00~16:00は大人アンサンブルのレッスンです。

最初は「カルメン」です。9月からレッスンしているので今月で3回目になります。途中の転調の調号を見落とさないという先生のご注意を受けて グランドピアノで二人、アップライトピアノで一人の仕上げの演奏となりました。今までの曲と比較しても特に素晴らしい演奏でした。もちろん今日で終わりです。次の曲は「クリスマスメドレー」に決まりました。補講の時に皆さんで譜読みをしたいと思います。

次は「ラプソディーインブルー」です。この曲も9月からレッスンしていますが なかなか難しく来月もう一度レッスンする事になりました。パート内で更に細かく演奏する場所を分けたので、補講の時に良く練習して来月は終わりになるようにしたいと思います。

次は「お父さん」です。この曲は前の2曲に比べて弾きやすいので フレーズの終わりで1回納めたあと セカンドパートが待たないで先に進んだ方が良いという先生のアドバイスで仕上げの演奏になりました。

次は「戦場のメリークリスマス」です。今日渡された楽譜で 最初はコードネームを見ながらベースを弾く練習、続いてベースを弾きながらメロディーを右手で弾く練習をしました。コードネームも複雑な物は難しいですが 単純に英語表記のアルファベットを追っていくだけなら だいぶ慣れてきたように思います。すぐに完璧には出来ませんが、このような練習を続けていくと コードネームも苦手ではなくなるような気がします。

2つのグループ共に あっという間の2時間でした。来月のレッスンに備えて補講もしっかり行いたいと思います。

また今月は各小学校や中学校で音楽会が開かれています。今日までに3校の音楽会を聴きに行きました。おおきな舞台で堂々と伴奏をする生徒さんの姿を見るのはもちろんですが 一生懸命大きな口を開けて歌っている生徒さんの姿を見るのも感動します。来週は もう1校聴きに行く予定です。どんな演奏を聴かせてくれるのか とても楽しみです。