グループレッスンを行いました

今年最後のグループレッスンを行いました。

リトミック&ソルフェージュレッスンでは いつものようにハ長調の音階を歌った後ピアノで弾き 次に前回宿題だったト長調の音階を弾き 更にニ長調の音階のお勉強もしました。

続いて、リズムカードを並べて順番に叩いたり 先生の叩くリズムをカードの中から見つけて叩いたりしてから 新しいリズムカードを自分で書いて作りました。ピアノの楽譜を見た時に カードと音符が一致してくると譜読みが早くなりますね。

その後はスカーフを使って体を動かしながら和音の聴き分けをしたり ジングルベルのメロディーに合わせて音の高さを表しました。

3月の発表会では みんなでアンサンブルする曲が決まっています。今日はそのグループ分けをしました。それぞれに楽譜が配られて 来年のレッスンからは いよいよ練習が始まります。みんなソロ曲もあるのでちょっと大変ですが、グループレッスンの楽しさを聴いて下さる方々に伝えられたらいいなと思っています。

そして、このレッスンの終わりに大人アンサンブルクラスの方々がいらして レッスンで勉強した2曲を演奏して下さいました。1曲目は バッハの「人の望みの喜びよ」2曲目は「クリスマスメドレー」でした。

大人の方々の後は ハンドベルで「ジングルベル」をお返しに演奏しました。先ほどレッスンで少し練習したのでバッチリでしたね。曲目のせいか クリスマスミニコンサートといった感じでした。

全ての演奏が終わってからは 大人の方々も交えて 美味しいお菓子タイムです。みんなで和気あいあいと楽しい時間がすごせました。

金沢先生から素敵なクリスマスプレゼントを頂いて子供達が帰ったあと 大人アンサンブルのレッスンです。先程の緊張から解き放たれて 2曲の仕上げは今までで一番良い演奏になりました。

新しい曲は ギロックの「公園で遊ぼう」と「ラデッキー行進曲」です。3日後の補講で楽譜をお渡しするので その時に一緒に譜読みをしましょう。

今回は、いつものレッスンとは違う時間の進み方でしたが 子供達もおとなの方々もそれぞれにいい緊張感を持てたレッスンでした。金沢先生のアイディアには脱帽です。これからも楽しくて実のあるレッスンを行っていきたいと思っています。