グループレッスンを行いました

4月16日にグループレッスンを行いました。

12:00~14:00大人アンサンブル

体験の方がお一人参加されて4人でのレッスンでした。

先月に続いて「小さな世界」を最後までレッスンした後、ピアノで演奏し この曲は今日で終わりです。

次の曲は先月選んだ「モンタギュー家とキャピレット家」です。有名な「ロミオとジュリエット」を題材にプロコフィエフがバレエ音楽用に作曲した作品で、近現代曲をこのグループで選んだのは初めてです。なので、先月の補講で みなさんと譜読みをした時かなり難しかったです。

近現代の曲は、ロマン派等と違い16分音符をデクレッシェンドしないで弾く事や綺麗に響いていない和音もしっかり弾いてしまう等 この時代の作品の弾き方も教えて頂きました。

この曲は最後まで弾いて来る事が宿題です。来週の補講で続きの譜読みもしっかり行いたいと思います。

14:00~16:00はリトミック&ソルフェージュのレッスンです。

まずは、発表会の感想を聞きましたが、4人揃って「楽しかった!!また発表会に出たい!!」と答えてくれました。この言葉を聞いて金沢先生も私もとても嬉しい気持ちになりました。この楽しさをもっとたくさんの生徒さんに味わって欲しいなあ~と思います。

レッスンは今までの復習から始まりました。きちんと覚えている事もあれば、うっかり忘れてしまった事もありました。忘れてしまった事は自分の物になるまで何度も繰り返して覚えてもらおうと思います。

ハ長調の音階をノートに書いた後 日本音名を説明し、更に英語表記も書きました。これを覚えて来る事が今月の宿題です。補講はもちろんですが、個人のピアノレッスンの時も何度も繰り返してスラスラと言えるようにしたいと思います。

その後はスカーフを使ってリズムを体感し 次はカードで今までに勉強したリズムの復習をしました。

最後は演奏です。8小節の短い曲でしたが、4小節はあっという間に譜読みが出来てしまったので 次の4小節が宿題です。今度の補講で しっかりやりたいと思います。

今回も2時間集中してレッスンする事が出来ました。

来月のレッスンも楽しみです。