グループレッスンを行いました

5月15日(日)にグループレッスンを行いました。

10:00~12:00はリトミック&ソルフェージュクラスのレッスンでした。

ピアノを弾く前に「ド」の音をみんなで歌い、そのまま「ド」の音を同じリズムで歌い続けてもらいながら金沢先生はいろいろな音で伴奏を弾きます。先生の伴奏が終わったあとに「ド」の音を確認します。完璧に同じ音が歌えていたとは言えませんでしたが この練習を続けていくと 正確な音を歌う事が出来るようになると思います。

次は先月勉強した音名の復習です。ドレミファソはイタリア語 ハニホヘトは日本語 CDEFGは英語 それぞれ順番に歌っていきます。下からはみんな上手に歌えましたが上の音から順番に下りてくるのは少し難しかったです。これは来月までの宿題になったので月末の補講の時にもみんなで練習しようと思います。

次は音階の練習です。先程勉強した音名を使ってハ長調を英語でCーMajorと言いながら音階を弾きます。続いてト長調(GーMajor)ニ長調(D-Major)も弾きました。こちらは前から練習しているので みんなバッチリ弾けました。

次はアンサンブルの練習で「ファンファーレ」を弾きました。今日は1ページ目の譜読みをしたので来月のレッスンまでに2ページ目の譜読みが宿題です。こちらも補講で練習したいと思います。

14:00~16:00は大人のアンサンブルレッスンです。

1曲目は先月からレッスンしている「モンタギュー家とキャピレット家」です。この曲は「ロミオとジュリエット」を題材にしてプロコフィエフがバレエ音楽用に作曲した中の1曲です。アンサンブルする前に金沢先生がピアノ用に編曲した楽譜を配って下さり その楽譜を見ながらバレエ音楽を聴きました。その後はスマホでバレエも少しだけ鑑賞。先日私が鑑賞したオペラビューイングは歌と音楽の融合でしたが バレエは踊りと音楽の融合で どちらも本当に素晴らしいです。その後の皆さんの演奏は今までとは違っていました。この曲は今日のレッスンで終わりになりました。次の曲はギロック作曲の「歩道のカフェテラス」に決まりました。こちらも補講の時に皆さんと譜読みをしたいと思います。

2曲目は今月が1回目の「となりのトトロ」です。こちらは良く知っている曲なので補講で譜読みした時もスムーズでした。ただ歌詞で歌ってみると1番は歌えましたが2番は??となってしまつたので来月のレッスンまでに調べておきたいと思います。なお曲の後半はリズムの難しいところがあるので注意して譜読みして下さいと金沢先生からアドバイスがあったので 補講の時に気をつけたいと思います。

次は楽典です。今日は短調の音階の成り立ちと種類について説明して下さいました。短調の音階はなかなか難しいので 今日の金沢先生の説明をヒントにして、個人レッスンの中でも伝えていきたいと思います。

今日も2つのグループそれぞれがあっという間の2時間でした。楽しみながら本当の実力が付く素晴らしいレッスンだと思います。もっとたくさんの生徒さんに体験して頂きたいと強く思いました。