グループレッスン&オペラビューイング

8月12日(金)10:00~12:00大人アンサンブルのレッスンを行いました。

最初の曲は「歩道のカフェテラス」です。今月で3回目のレッスンになるので、みんなで合わせてから二人ずつのペアになり ピアノで演奏しました。練習の時は一人一台で弾いているので ペダルのタイミングは自分の音に忠実であれば良いのですが、ピアノでの連弾になると相手の音を聴きながらペダルを踏む事になるので 少しドキドキしました。が、無事に2組の演奏が終了し この曲は終わりになりました。

次の曲は「こんぺい糖の踊り」です。連弾の楽譜におまけの演奏が付いた面白い編曲になっています。こちらも少し練習してから グランドピアノで二人、アップライトピアノで一人、で合わせて演奏し こちらの曲も終わりになりました。

ここで来月の曲を決めました。1曲は「ラプソディーインブルー」です。漫画「のだめカンタービレ」で人気になったので、皆さんご存知でしたが かなりの難曲で練習も大変そうです。2曲目は 闘牛士の歌~オペラ「カルメン」よりになりました。こちらも連弾におまけ伴奏が付くアレンジになっています。今月は新曲が2曲なので、補講の時にしっかり譜読みをしたいと思います。

続いて先生が アルゲル ブレシュト作曲の連弾曲集「子供部屋」の中から「お茶目ちゃん」という曲を紹介して下さいました。こちらの曲も加わって、補講の時の譜読みは3曲になりました!

最後はコードのお勉強です。まずハ長調の音階を書いて、それぞれの音に英語で音名を書きます。その上に3度と5度の音を書いて和音を作り それぞれの和音の響きが明るいか暗いかを聴き分けていきました。次に明るい和音には大文字のM、暗い和音には小文字のmを書いてコードネームを完成させました。続いて、きらきら星のメロディーを一人2小節ずつ担当して、どんな和音が合うかを考えました。普段耳にしているよりおしゃれな和音がついて ちょっと感動でした。今日は時間の関係でここまで終わりになったので、来月は どんな風に展開していくのか とても楽しみです。コードのお勉強は とても興味があるので しっかり学んで個人レッスンにも取り入れて行きたいと思っています。

 

お盆休みの中、ライブビューイングアンコール2016に行きました。昨年から今年にかけて行われたライブビューイングの中から好評だった作品等のアンコールです。今回はモーツアルト作曲の「魔笛」を鑑賞しました。モーツアルトのオペラの中でも人気のあるこの作品ですが、今回は英語版だったので いつもより歌詞に馴染みがあって分かりやすかったです。秋からは新しいシリーズも始まるので こちらもとても楽しみです!