作曲合宿に行きました

8月10日(木)~12日(土)wish軽井沢にて行われた作曲合宿にリトミック&ソルフェージュの生徒さん4名が参加しました。

到着するとすぐに佐々木邦雄先生のガイダンスがあり その後参加者が二人でペアを作り短い曲を作曲しました。このお教室から参加者した生徒さんは、初めて参加されたピアノの先生方とペアを組む事になりました。一人でメロディーを作り(中にはペアの先生に助けていただいた組もあったようですが)ペアを組んで下さった先生方に伴奏を作っていただいて その夜に早速発表会が行われました。

2日目は、邦雄先生の簡単なガイダンスの後 一人での作曲活動が始まりました。まずはメロディーを考えて楽譜に書き その音に合う伴奏を考えていきます。普段のピアノの個人レッスンで「ソルフェージュドリル」が宿題になっているのと グループレッスンの中でも楽譜は良く書くのですが 自分で考えたメロディーを楽譜にするのは初めての作業でした。自分で作ったメロディーを何度も歌って このリズムをどう楽譜に書き表すのか そこが一番大変でしたね。伴奏をつけるのは グループレッスンの中でお勉強しているので 比較的スムーズでした。

途中 瑛子先生がサプライズでいらして下さいました!ちょうど楽譜を清書している頃で(清書の作業は根気がいるので みんなのテンションは下がり気味)瑛子先生に葉っぱをかけられ、何とか楽譜が書き上がりました。(瑛子先生がいらっしゃらなかったら この日に清書が終わらなかったかもしれません)

3日目は12時から参加者全員が作った曲を披露するコンサートが行われます。朝からそれに向けての練習をしなければいけないのですが 曲が出来上がり楽譜も完成した事で 今回の合宿が終わったように思ったのか 練習に対する熱心さがイマイチ足りず コンサート本番では3名が右手のメロディーのみの演奏になってしまいました。(左手の伴奏はKSミュージックのアシスタントの橋本彩先生にお願いしました)ただ一人両手で演奏した生徒さんのひたすら練習する姿は、しっかり覚えています。

楽しい事ばかりではなく大変な事もあったと思いますが 今回の合宿に参加した事で たくさんの事を学びましたね。学んだ事が生かせるように 個人レッスンでもグループレッスンの中でもサポートしていきたいと思います。